家をボロボロにされる前に害虫駆除を行おう

家をボロボロにされる前に害虫駆除を行おう

害虫

害虫は住宅に様々な問題を持ってくる

多くの昆虫が存在する中、人間や家財に害をもたらす昆虫が存在します。人間に噛み付いて吸血したり、建築材を食べてしまったりします。そういった昆虫を害虫と呼び、殺虫剤などを利用して、害虫駆除を行う必要があります。

虫

害虫によっては殺虫剤が効きにくい

害虫対策に様々な殺虫剤や毒餌が販売されている中、昆虫たちの中には免疫を持つものも多くなってきました。そのため、害虫駆除用の殺虫剤を使っても、効果が薄かったりする昆虫も存在するようになってきているため、注意しなくてはなりません。

比較してわかる害虫駆除の重要性

建築材を内側から食べてしまうシロアリ

シロアリは、ジメジメした湿気の多い木材を好みます。そのため、水回りの木材や雨漏りしている天井の柱などに、巣を作る傾向があります。そして、この巣の中から木材を食べてしまうため、中が空洞の建築材が出来上がり、強度が大きく落ちてしまいます。

強い繁殖力と生命力を持つゴキブリ

ゴキブリは、恐竜時代から生きている昆虫といわれています。それほどに生命力と繁殖力が強いため、殺虫剤などで全てを駆除することが難しい害虫です。ゴキブリは、仲間の死骸も食べてしまう性質があるため、それを利用して駆除を行う業者もいます。

広告募集中