家の中で運動会している動物

屋根裏や床下からバタバタと走り回る音が聞こえてきたという人は結構います。そういう家は、大抵ねずみが住み着き、運動会といわんばかりに走り回っている場合があります。そのままにしてしまうと、大きな問題に繋がります。

ねずみが引き起こす被害をランキング

no.1

家財をボロボロにされる

ねずみは色々なものに噛み付く習性があります。そのため、建築材に噛み付き傷をつけてしまいます。また、断熱材を引きちぎり、巣にする事もあります。

no.2

糞などから病気をもらう

ねずみの体内には様々な病原菌が存在します。その菌は、ねずみの糞にも混ざっているため、乾いた糞などが空気中に飛散すると人間の体内にも入り込みます。それが様々な病気を引き起こす原因になります。

no.3

赤ちゃんや老人に噛み付く

ねずみはとても賢く、人間の中でも弱い対象を理解します。特に寝たきりの老人や赤ちゃんなどは、ねずみへの抵抗ができないため、噛みつかれるケースも存在します。

no.4

夜中の運動家で不眠症に

ねずみの多くが夜行性の種類です。そのため、夜中に活動するのがとても多いです。動き回る音で寝られなくなったり、神経質になってしまい、不眠症などの精神的ダメージを受けてしまう事があります。

no.5

電気コードをかじられる

ねずみは、自分の歯を削るために様々な物をかじります。電気コードなども例外ではなくかじってしまうため、停電などの原因にも繋がってしまいます。

放電火災の原因にもなってしまう

ねずみに電気コードをかじられて、一番怖いのは放電による火災です。ねずみは容赦なく電気コードの側面を削るため、中のコードがむき出しになり、ショートすることで火災が発生するというケースも存在します。

ねずみ駆除に使われる駆除道具を比較する

ひっついたら離れない粘着板

逃げ回ることがうまいねずみを捕まえるために、よく用いられるのが粘着板です。特にネズミ用の粘着板は、粘着力が高いため、一度捕まえてしまうと逃げられる心配が少ないといわれています。

昔ながらの籠罠

昔は籠の中に餌を入れ、ねずみをおびき寄せて捕獲する方法が取られています。現在もねずみを殺すことができないという理由から、その方法を使ってねずみを捕まえることがあります。

[PR]
ねずみ駆除を依頼
家のトラブルをすぐに解消☆

自分ではできない事もねずみ駆除業者ならできてしまう

鼠

毒餌はおすすめできない駆除方法

ねずみ駆除で毒餌を使う人もいますが、これはなかなかおすすめできない方法といわれています。その大きな理由が、毒餌を食べてもその場で死なない事が多いからです。また、体内に毒を入れているため、家の中で死ぬことはあるのですが、どこで死んでいるかわからないと、そこから異臭が発生する原因にもなります。

ネズミ

どうしてもダメな時は業者にお願いしよう

ねずみ駆除を自分で行いたくても、知識などがなくてどうしていいかわからないと感じる場合、業者にお願いするのもいいかもしれません。業者にお願いすることで、駆除だけでなく、今後の対策や清掃まで行ってくれる事があります。

[PR]
ねずみ駆除に対応してくれる
悩みをスタッフに打ち明けよう

業者にねずみ駆除を依頼した人達の声

眠れなくなっていたから感謝している

ねずみが住み着くようになってから、夜中に走り回られて寝れなくなっていました。しかし、業者に駆除をお願いしたら、それがピタッと止んで、安眠できるようになりました。

ねずみに対面して驚いてしまった

家の中でねずみを見つけた時はとても驚きました。業者にお願いして、すぐに対応してくれたからとても安心しました。

清掃まで行ってくれた

ねずみ駆除を行ってもらって、巣や糞なども綺麗に清掃してもらい、除菌までしてもらいました。正直ここまでしてくれるとは思っていなかったので、とても感謝しています。

駆除後の対策も教えてもらった

業者にねずみ駆除をお願いして、侵入口なども塞いでもらいました。終わった後に今後ねずみに侵入されないように対策方法も教えてもらえたのは嬉しかったです。

[PR]
鳩の駆除を依頼
すぐに申し込みができる

[PR]
害虫駆除の対応エリア
迅速な対応をしてくれる

広告募集中